Rooibos Marketing Ltd.-Japan ROOIBOSMJ.COM

毎日飲んでココロもカラダも健やかに。
南アフリカから届けられる注目のお茶。

[手軽にいれましょうルイボス茶]

簡単にいれられるので
思いたった時にすぐにお飲みになれます。

ルイボス茶の一般的ないれ方は、やかんやお鍋で[煮出す方法]と紅茶のように熱湯に
[浸す方法]の2種類。たくさんつくれてより経済的な[煮出す方法]、
手軽にいれられる[浸す方法]、どちらの方法でもおいしく飲めます。
また、ミルクやはちみつ、砂糖、レモンなどを加えてお好みのアレンジにしたり、
夏は冷やして飲んでもおいしく召し上がれます。

Boil/煮出す

やかんやお鍋にお湯を沸かし、ティーバッグかリーフを入れて煮るだけ。
リーフの場合は最後に漉してください。
量、時間、濃度は製品説明を参考にお好みで調整してください。
(ルイボスは時間をかけても渋くなりません)
3グラムを1リットルのお湯でゆっくり15分ほど煮出すと、
ルイボスらしい色と味になりますので参考にしてみてください。
沸かしすぎによる蒸発にご注意。
タイマーなどを用意することをおすすめします。
電気ポットでお湯を沸かすときに
ティーバッグを入れてつくる方法もあります。
ロイヤルミルクティーをつくる要領で牛乳で煮出すと、
優しい味のロイヤル・ミルク・ルイボスができます。

Brew/浸す

普通のティーポットか急須、または大きめのマグカップに、
ティーバッグか茶漉しにセットしたリーフを入れ、沸騰したお湯を注ぎます。
数分たって赤い色が出たらできあがりです。
紅茶や緑茶との大きな違いは、渋味がなく風味が良いため、
時間がたってあわててティーバッグを取り出したりする必要もなく、
むしろ長く茶葉を浸したほうがおいしく召しあがれます。
濃くても薄くてもそれぞれに味わいがあり、
二番煎じでお湯を足しても、おいしさを損なうことがありません。
HOME
暮らしの中のルイボス茶
カラダにうれしい
ポリフェノール&フルーツ酸
カラダにやさしい
ノン・カフェイン&低タンニン
手軽にいれましょうルイボス茶
飲み方&食べ方いろいろ
ルイボス茶が信頼される
確かな理由
私たちがお届けします
南アフリカのセダーバーグから
ルイボス茶のできるまで
多彩なルイボス製品群と
様々な販売ルート
お問合せ
よくある質問
会社案内
サイトポリシー
リンク
What's New
・BBC(英国放送協会)ルイボスについてのニュース
>> 詳しくはこちらから
 
・2016年3月21日テレビ朝日放送「中居正広のミになる図書館」内容に関して
>> 詳しくはこちらから
 
・Gassオーガニックルイボスティー(ティーカップ用)30ティーバッグ入新発売!。
>> 詳しくはこちらから
 
・オイシックス株式会社様にて「アフリカン ルイボスティー(発酵・非発酵)」お取扱いスタート。
>> 詳しくはこちらから
 
・世界初
「ルイボスエスプレッソ」
新発売

>> 詳しくはこちらから
・「生姜ルイボスティー」
新発売!

>> 詳しくはこちらから
ルイボス茶生産
トップシェアを誇る南アフリカ
ROOIBOS LIMITED製品の
安心と信頼のシンボルです
Copyright (c) 2006-2016 Rooibos Marketing Ltd.-Japan All rights reserved.